シリーズ人間の問い(5) | 浄土真宗|東本願寺真宗会館-公式サイト

書籍紹介

首都圏で開催された講座の抄録本や真宗会館から発行されている冊子などをご紹介します

シリーズ人間の問い(5)

時代の流れの中で、「現代」を生きる私たち。“宗教”ということ、“お寺”という存在を、今の日本に生きる私たちは、どう思っているのでしょうか。時代社会をとりまく宗教感覚と、物が溢れている生活環境のなかで、「人間にとって、本当に必要なことは何か」と問われたら、「宗教」、「お寺」と答えられるでしょうか。

目まぐるしく変化する社会のなかで、「あらためて私達たちの現実を問い返す」、そのことの意味とは・・・。

本書は、2017年に開催された「丸の内親鸞講座」の講演内容に、改めて加筆修正をいただいた内容です。

 

『「生きている」と「生きていく」-人間になぜ宗教が必要なのか』

価格/50円
真城義麿 氏 講述

お問い合わせ・購入

シリーズ人間の問い(5)