新宿親鸞講座

 

新宿親鸞講座

週末の夜間に開催される親鸞講座です。お釈迦さまが説かれた八万四千ともいわれる数多くの教えのなかで、親鸞聖人が大切にされたお経の一つ『仏説観無量寿経』に学んでいきます。
このお経のはじめには古代インドで起こった「王舎城の悲劇」という物語が説かれています。この物語に説かれる時代をこえて共通する人間の根本課題を見つめ、いつのどこの誰にでもはたらく仏の願い(教え)を学んでいきます。

 

テーマ 現代の闇を照らす仏教―『観無量寿経』に学ぶ―
講師 一楽 真 氏(大谷大学教授)
会場 新宿住友スカイルーム Room1(新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル47階)→地図
新宿住友ビル
・JR「新宿駅」西口徒歩8分
・都営大江戸線「都庁前駅」A6出口直結
・東京メトロ丸の内線「西新宿駅」2番出口より徒歩4分
・都営新宿線「新宿駅」7番出口徒歩9分
参加費 1,000円(1回)※全8回分8000円を一括納入することができます
テキスト 『浄土三部経(下)』(岩波書店)
開催日時

講座 日程
月1回 金曜日 18時半~20時半

① 2016年 9月  9日 『観経』(かんぎょう)という経典
② 2016年10月  7日   定善(じょうぜん)から散善(さんぜん)へ
③ 2016年11月18日  『観経』の「三心」
④ 2016年12月  9日   上品(じょうぼん)の救い
⑤ 2017年  1月13日   中品(ちゅうぼん)の救い
⑥ 2017年  2月10日   下品(げぼん)の救い
⑦ 2017年  3月10日   流通(るづう)の願い
 2017年  4月  7日   王宮会と耆闍会

講師紹介

  一楽 真(いちらく・まこと)
1957年、石川県生まれ。
大谷大学文学部真宗学科卒業
大谷大学大学院博士後期課程満期退学(真宗学専攻)
現在、大谷大学教授。
著書に、『真宗入門 親鸞聖人に学ぶ』
『この世を生きる念仏の教え』(東本願寺)『大無量寿経講義-尊者阿難、座より起ち-』(文栄堂)『四十八願概説-法蔵菩薩の願いに聞く-』(文栄堂)『親鸞の教化―和語聖教の世界―』など多数。

 

講師からのメッセージ

『仏説観無量寿経』は『仏説無量寿経』『仏説阿弥陀経』と合わせて「浄土三部経」と呼ばれます。阿弥陀仏とその世界である極楽について、釈尊がお説きくださった経典であります。その中の『仏説観無量寿経』は、息子の阿闍世(あじゃせ)に裏切られた韋提希夫人(いだいけぶにん)に対してなされた説法です。阿弥陀仏の浄土を観察する具体的な方法を説かれた後に、釈尊はどんな者ももれることなく救い取られていく道があることを示されます。

今回は、南無阿弥陀仏という称名一つで救われることが説かれている部分を読みます。それを通して、現代を生きる私たちが救われていく筋道を尋ねたいと思います。 (一楽 真)

会場マップ


大きな地図で見る

 

<< 前のページへ戻る