一楽 真 | 浄土真宗|東本願寺真宗会館-公式サイト

講師紹介

首都圏で開催されている講座の講師紹介

一楽 真

1957年、石川県生まれ。
大谷大学文学部真宗学科卒業
大谷大学大学院博士後期課程満期退学(真宗学専攻)
現在、大谷大学教授。
著書に、『真宗入門 親鸞聖人に学ぶ』『この世を生きる念仏の教え』(東本願寺出版)『大無量寿経講義-尊者阿難、座より起ち-』(文栄堂)『四十八願概説-法蔵菩薩の願いに聞く-』(文栄堂)『親鸞の教化―和語聖教の世界―』など多数。

新宿親鸞講座

一楽 真

メッセージ

『仏説阿弥陀経』は『仏説無量寿経』『仏説観無量寿経』と合わせて「浄土三部経」と言われます。その中で『阿弥陀経』は、四枚の紙に写し取れるほど短いために「四枚阿弥陀経」とも呼ばれ、「小経」「小本」という呼び名もあります。内容は阿弥陀仏とその世界である極楽についての説法ですが、誰も問う人がないのに、釈尊みずから説かれたものです。その意味で、釈尊の最も説きたかったことが表されていると言えます。また、全世界のたくさんの仏たちが口々に阿弥陀の世界をほめたたえます。阿弥陀の国を願うことを勧める釈尊を初めとする仏たちの呼びかけに耳を澄ませたいと思います。  (一楽真)

エリアから探す

エリアから探す さいたま 大人の寺子屋 池袋 仏教学 本郷 新宿 秋葉原 湾岸 横浜 丸の内 多摩