武田 定光 | 浄土真宗|東本願寺真宗会館-公式サイト

講師紹介

首都圏で開催されている講座の講師紹介

武田 定光

1954年東京都生まれ。
大谷大学大学院文学研究科博士課程修了。
元親鸞仏教センター嘱託研究員。
江東区 因速寺住職。
お寺で毎月「御命日の集い」「ブッディサロン」など、様々な問題を抱える現代社会において精力的に法座を開く。
著書に『なぜ?から始まる歎異抄』『歎異抄にきく-死・愛・信-』『親鸞抄』などがある。

池袋親鸞講座

武田 定光

メッセージ

歎異抄の世界を遊ぶ。歎異抄は扇子の要のようなものです。要があるから、扇子はバラバラにならずに扇ぐことができます。もし要がなければ、扇子はバラバラになってしまい役に立ちません。要とは生きることの心棒を意味します。この要が成り立てば、人生のどの瞬間を切り取っても、ちゃんと充実感が生まれます。全人生を統一する一点、それが歎異抄の世界です。この一点に没入し、歎異抄の深淵を遊んでみませんか。(武田定光)

エリアから探す

エリアから探す さいたま 大人の寺子屋 池袋 仏教学 本郷 新宿 秋葉原 湾岸 横浜 丸の内 多摩