狐野 秀存 | 浄土真宗|東本願寺真宗会館-公式サイト

講師紹介

首都圏で開催されている講座の講師紹介

狐野 秀存

1948年、石川県生まれ。日本大学中退。大谷専修学院卒業。現在大谷専修学院長。著書にシリーズ親鸞『釈尊から親鸞へ―七祖の伝統』『往生浄土の道』など多数。

多摩親鸞講座

狐野 秀存

メッセージ

『歎異抄(たんにしょう)』は多くの人々がその名を知っています。しかし、『歎異抄』そのものをきちんと読んだ人は案外すくないのではないでしょうか。『歎異抄』は「体温の書」と言われています。日々の生活の中でとまどったり、思い悩んでいる私どものこころに寄りそって、人としてまっとうに生きる姿勢を呼びさます書物です。
『歎異抄』には「生きるという言葉に値する生き方」(むの たけじ)のヒントがあります。

エリアから探す

エリアから探す さいたま 大人の寺子屋 池袋 仏教学 本郷 新宿 秋葉原 湾岸 横浜 丸の内 多摩