ご法事の相談承ります|浄土真宗|東本願寺真宗会館公式サイト

法事をつとめる方法

葬儀・法事は亡き人との別れをとおして、故人の生涯を尋ねるとともに、
”私”もまた死にゆく者として、生きる意味を問われる大切な場です。
真宗会館は、葬儀・法事の会場としてご利用いただけます。
また、儀式の執行も行っております。お彼岸やお盆には読経をお受けいたしております。
葬儀・法事につきまして、詳しくは真宗会館までお問い合わせください。

首都圏で法事を勤める場合

法事の会場

真宗会館は、本堂・仏間を始め、ホール・講義室・宿泊施設や食堂など、様々な施設が整っております。

真宗大谷派の正式な荘厳が整っており、法事をはじめ

納骨や年忌法事のご相談など、葬儀後のご相談もお受けしています。

 

本館講堂

講堂

 

別館ホール

別館ホール

仏間・研修室

 

flow_img
  • flow_img1
  • flow_img2
  • flow_img3
  • flow_img4

1.ご寺院様へ連絡

ご縁あるお寺に法要を執り行う旨をご相談ください。 ご縁あるお寺様が遠方で都合がつかない、まだお付き合いをしていくお寺様を決めかねているなどの場合は、真宗会館へご相談ください。真宗会館の僧侶がご法事をお勤めすることも可能です。

2.日程打ち合わせ

親戚縁者の方とご相談の上、日時・法要会場をお決めください。

3.ご法事当日

故人様のご法名をご用意ください。また参拝される方は念珠を必ずお持ちください。

4.お斎

ご都合に合わせて、亡き方を偲び語りあう場としてお斎(ご会食)を設けられることをお勧めいたします。

 

真宗会館の使用冥加金

※真宗会館の使用については、別表の会館使用冥加金表をご確認ください。

ダイヤル1
メール

 

平成29年(2017年)年回忌表

 

法要名 亡くなった年
一周忌 平成28年(2016年)
三回忌 平成27年(2015年)
七回忌 平成23年(2011年)
十三回忌 平成17年(2005年)
十七回忌 平成13年(2001年)
二十三回忌 平成7年(1995年)
二十五回忌 平成5年(1993年)
二十七回忌 平成3年(1991年)
三十三回忌 昭和60年(1985年)
三十七回忌 昭和56年(1981年)
五十回忌 昭和43年(1968年)
百回忌 大正7年(1918年)

 

Q&A