親鸞フォーラム第15回

親鸞フォーラム第15回

 

今、人間を見つめる。
親鸞フォーラムは、毎回異なるテーマを取りあげながら、
仏教者と各専門家との対話を通して「生きていくヒント」を考えていくシンポジウムです。


 

 

 

講座詳細

「子育てに正解ってあるの? ~<子煩悩>なわたしたち~」

 

————あなたが生まれた時、

あなたは世界にたった一つのかけがえない「いのち」だった。

 

 親なら誰だって自分の子どもには幸せになってほしいと願っています。しかし、育児雑誌やインターネットなど、世間にあふれる情報や、周囲の価値観にまどわされ、いつしか私たちは子育てというものに確固たる「正解」があると思ってはいないでしょうか。いい学校に入り、立派な会社に就職することだけが子どもの幸せだと思い込んではいないでしょうか。

 その思い込みはきっと「子煩悩」のゆえ。しかし、たとえそれが愛情からのことだとしても、もしかしたら子どもにとって本当に大切なことを見失ってしまっているのかもしれません。現代の子どもたちは、つねに数字で評価され、誰かと比べられることが当たり前の競争社会の中で傷つけられ、声なき悲鳴をあげているようです。自分がいつでも安心して自分でいられるような居場所を、親である私たちはどうやって守っていけるのでしょうか。

 「子育ては思い通りにならないことばかりだ」とお悩みのお父さん、お母さん。ちょっと立ち止まって、その子どもを「思い通りにしたい」と思っている自分の心について考えてみませんか。

 不安や悩みを抱えながらも、子育てを通して自分と向き合い続けてきたパネリストから語られるメッセージとともに、仏教の智恵から現代の子育てを問いなおしてみる。ここは、そんな「子煩悩なわたしたち」の学びの会なのです。

親鸞フォーラム第15回

会場

恵比寿ガーデンルーム

東京都⽬⿊区三⽥1-13-2

アクセス JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン「恵比寿駅」東口
※動く通路「恵比寿スカイウォーク」を通って徒歩5分

東京メトロ 日比谷線「恵比寿駅」1番出口
※1番出口正面のエスカレーターを上り3階へ。そのまま直進し「恵比寿スカイウォーク」を道なりに進むと恵比寿ガーデンプレイスが見えます。徒歩7分
定員

300人(先着順)

※申込者が定員を超えた場合は受付を終了させていただきます。

申込期間

※2020年6月21日の開催はコロナウイルス感染拡大の影響により安全面を考慮した結果、2021年2月13日に延期となりました。
何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

 

【サンガネット会員特別先行申込期間】

未定

【一般申込期間】

未定

主催

東本願寺 真宗会館

後援

講師 プロフィール

パネリスト

鈴木おさむ(放送作家)

1972年生まれ。高校時代に放送作家を志し、19歳で放送作家デビュー。バラエティーを中心に多くのヒット番組の構成を担当。2002年に交際0日でお笑いトリオ森三中の大島美幸さんと結婚。15年に待望の第一子を授かる。「『いい夫婦の日』パートナー・オブ・ザ・イヤー 2009」受賞。

 夫婦生活を描いたエッセイ「ブスの瞳に恋してる」はシリーズ累計60万部を突破。育児から気づかされ、自らも育てられていく日々を綴った『ママにはなれないパパ』は、父親目線の育児記として多くの注目を集めている。

パネリスト

小島慶子(エッセイスト、タレント)

1972年生まれ。学習院大学法学部を卒業後、95年にTBS入社。アナウンサーとしてテレビ、ラジオに出演し、99年に第36回ギャラクシーDJパーソナリティ賞受賞。2010年に独立後は、各メディア出演、講演、執筆など幅広く活躍。14年にオーストラリア・パースに教育移住後は、日本と夫や息子たちが暮らすオーストラリアを行き来する生活を送っている。19年にNPO法人キッズドアアドバイザー就任。

『気の持ちようの幸福論』『解縛』『大黒柱マザー』『これからの家族の話をしよう~わたしの場合』『仕事と子育てが大変すぎてリアルに泣いているママたちへ!』など著作多数。『わたしの神様』など小説も手掛ける。

パネリスト

真城義麿(真宗大谷学園専務理事)

1953年、愛媛県生まれ。大谷大学大学院文学研究科修士課程修了(仏教学専攻)。東本願寺の関係学校である大谷中学・高等学校(京都)教諭を経て、1997年から2011年3月まで同校校長を務める。現在、愛媛県・真宗大谷派善照寺住職、真宗大谷学園専務理事、日本私学教育研究所客員研究員。主な著書に『危機にある子供たち』『真の人間教育を求めて』(法蔵館発行)、『成人したあなたへ』『仏教のぶっ』『仏教なるほど相談室』(東本願寺出版発行)、『今、教育の現場では』(真宗大谷派難別院発行)など多数。

コーディネーター

東真行(真宗大谷派親鸞仏教センター研究員)

1986年生まれ。青山学院大学文学部フランス文学科卒業、大谷大学大学院文学研究科博士後期課程修了。大谷大学文学部任期制助教を経て現職。現在、一児の父として子育て中。

主な論文に「親鸞の求道における基底としての起点」、「『浄土の観念』における浄土観」など。親鸞仏教センターのホームページにエッセイなども執筆している。

会 場

会場

恵比寿ガーデンルーム

東京都⽬⿊区三⽥1-13-2

アクセス情報 JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン「恵比寿駅」東口
※動く通路「恵比寿スカイウォーク」を通って徒歩5分

東京メトロ 日比谷線「恵比寿駅」1番出口
※1番出口正面のエスカレーターを上り3階へ。そのまま直進し「恵比寿スカイウォーク」を道なりに進むと恵比寿ガーデンプレイスが見えます。徒歩7分