親鸞セミナー

親鸞セミナー[単日開催]

時代が移ろいゆくなかで、私たちが決して忘れてはならないこととは…。

本セミナーでは、政治学者の中島岳志が鎌倉期の仏教者・親鸞の生き方を手がかりに、私たちが「いま」心に刻むべき記憶を明らかにし「令和」という時代を生きるカギを尋ねてまいります。

講座詳細

時代が移ろいゆくなかで、私たちが決して忘れてはならないこととは…。

本セミナーでは、政治学者の中島岳志が鎌倉期の仏教者・親鸞の生き方を手がかりに、私たちが「いま」心に刻むべき記憶を明らかにし「令和」という時代を生きるカギを尋ねてまいります。

親鸞セミナー

講師 中島 岳志(東京工業大学教授)
会場

JPタワーホール&カンファレンス (千代田区丸の内2-7-2【東京駅地下直結】) カンファレンスA3(4階)

アクセス KITTE(JPタワーホール&カンファレンス)
・JR各線「東京駅」丸の内南口(地上)徒歩1分
・東京メトロ丸の内線「東京駅」丸の内自由通路直結(有楽町方面)
・JR「有楽町駅」フォーラム口徒歩6分
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D5出口徒歩6分
テーマ

現代と仏教 -人間とは何か- 濁世を生きる力

参加費

1,000円

定員

120名(先着順/事前申込制)

開催日時

日程
2019年7月16日(火)19:00~20:30

申し込みはこちら

講師 プロフィール

中島 岳志

中島 岳志(東京工業大学教授)

1975年、大阪府生まれ。大阪外国語大学でヒンディー語を専攻。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科でインド政治を研究。また、近代における日本とアジアの関わりを研究し、2005年『中村屋のボース』(白水社)を出版。大仏次郎論壇賞、アジア太平洋賞大賞を受賞する。学術博士(地域研究)。北海道大学大学院法学研究科准教授を経て、現在、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。

主な著書に、『保守と立憲 世界によって私が変えられないために』(スタンド・ブックス)、『秋葉原事件』(朝日新聞出版)、『「リベラル保守」宣言』(新潮社)など多数。

会 場

会場

JPタワーホール&カンファレンス (千代田区丸の内2-7-2【東京駅地下直結】) カンファレンスA3(4階)

アクセス情報 KITTE(JPタワーホール&カンファレンス)
・JR各線「東京駅」丸の内南口(地上)徒歩1分
・東京メトロ丸の内線「東京駅」丸の内自由通路直結(有楽町方面)
・JR「有楽町駅」フォーラム口徒歩6分
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D5出口徒歩6分

申し込みはこちら

Not Found.

仏教講座一覧