法話・講座の抄録を読む

現代社会と親鸞聖人のあきらかにされた仏教との対話の場となることを願い2009年より開催されているシンポジウムです。

親鸞フォーラム第10回

人間×未来×仏教―私たちはどこに向かっているのか―

藤原 今回は戦後70年という節目の年に当たり、「人間×未来×仏教 -私たちはどこに向かっているのか-」というテーマ…

親鸞フォーラム第1回

今、〈人間〉を見つめる
ー人間親鸞のすがたー

菅原 今、「悩むことはいけないことだ」と学校などで教えられています。しかし、悩むことはマイナスの面ばかりではなく、…

親鸞フォーラム第2回

人間・罪を生きる
「 死刑 」と「 裁判員制度 」を考える

一楽「人間・罪を生きる」という呼びかけ、投げかけのようなテーマであります。普通、自分は罪をつくって生きていると思っ…

親鸞フォーラム第3回

人間・存在の大地を求めて―現代と仏教の対話ー

武田 真宗大谷派は宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌を、単に法要として勤めるだけではなく、御遠忌を縁として人間存在を深く…

親鸞フォーラム第4回

人間・死と生を見つめる
―今を生ききるために―

木越 「人間・死と生を見つめる」という大きなテーマであります。「死」ということでも、三人称の死、二人称の死、あるい…

親鸞フォーラム第5回

仏教と生命
―いのちのゆくえ―

木越 仏教者と生命科学者によるシンポジウムということで、人間と生命の問題についてお話しいただきます。初めに、生命と…

親鸞フォーラム第7回

今、<ここ>―でいきる
―あなたの居場所はどこですか―

秋葉原で無差別殺傷事件を起こした被告はこう語る。 「家族や友人、仕事もなくなり、今、思い止まったとしても、もう…

親鸞フォーラム第8回

震災×経済×仏教―私たちは今、何を問われているのか―

木越 東日本大震災から2年と3カ月が過ぎようとしています。物質的な復興は進んできていると言われますが、まだまだ被災…

親鸞フォーラム第9回

生×死×仏教―私たちに力をあたえるとき―

木越 本日のテーマは「生×死×仏教」となっておりますが、中でも特に「死」とどう向き合うかということが今回のフォーラ…