10/6 報恩講をお勤めいたします。

10月6日(日)午前10時より「東京真宗同朋の会報恩講」をお勤めいたします。

報恩講は、浄土真宗の宗祖親鸞聖人の遺徳を偲び、 仏法を聴く集いを開いて、自らの信仰を確かめ学び直そうという人たちが集まる、1年間でもっとも大切な法要です。今回は、「東京真宗同朋の会」が主催する報恩講です。

法要の後には、法話、お斎(仏事のお食事)をご一緒にいただきます。

ぜひともご参詣くださいますようお願いいたします。

  • 【日曜礼拝兼東京真宗同朋の会「報恩講」】
  • 日時:2019年10月6日(日)10時~14時
    9:00~受付
    10:00~開式
    10:30~感話
    10:40~法話
    12:00~休憩
    12:20~お斎(懇親会)※会費2,000円
    ※お斎の準備ため、お斎をお召し上がりの方は事前に真宗会館までご連絡をお願いいたします。
  • 法話:海 法龍 氏(神奈川県・長願寺/真宗大谷派首都圏教化推進本部本部員)

どなたでもご自由にご参拝いただけます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ニュース一覧