仏華立て見学会のご案内

浄土真宗では、年に1度最も大切な法要として「報恩講」をお勤めいたします。

真宗会館でも1月26日~28日まで、年に1度最も大きな法要として「真宗大谷派東京教区報恩講」が勤まります。

その法要に先立って、お飾りされる「仏華」が立てられ、その見学会が開催されます。大切な御仏事をお迎えするにあたり、荘厳に作られるお供えのお花をこの機会にぜひともご覧ください。

【仏華立日程】

  • 1月23日(木)……10時~16時 下準備(花の剪定、木づくりなど)
  • 1月24日(金)……10時~16時 内陣用の仏華立て  
    ※ 仏華立ての進行により内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。

ニュース一覧