日曜礼拝は6月14日(日)から再開します

緊急事態宣言が解除されたことに伴い、休止しておりました定例法座「日曜礼拝」「親鸞聖人ご命日のつどい」をそれぞれ下記のとおり再開致します。

再開日時

日曜礼拝 6月14日(日)10時~
親鸞聖人ご命日のつどい 6月28日(日)10時~
 

※日程は、勤行・法話のみといたします。感話、座談会は当分の間は行いません。

※会場である真宗会館講堂は、換気を行い、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つよう指定した座席にお座りいただきます。また、一定人数を超えますと、別室でご聴聞いただく場合もございますので、予めご了承ください。

ご参詣にあたり以下の点をご注意ください。

  • ご自宅で検温などを行っていただき、発熱や体調が優れない場合は、ご参詣をお控えください。
  • 公共交通機関でご来館の場合は、感染状況等を十分にご考慮いただきご参詣ください。
  • ご参詣の際はマスクを必ず着用ください。ご来館時の手洗い・消毒等の徹底をお願いいたします。携帯用のアルコール消毒液をお持ちの方は、ご持参ください。
  • 多くの皆様で、同じ物品を共有することを避けるため、勤行本(赤本)、念珠、筆記用具はご持参ください。
  • 真宗会館でのコロナウィルス感染が起った場合に鑑み、参詣いただいた当日に、お名前・ご連絡先をご記入くださいますようご協力をお願いします。
  • 1階ロビーは限られたスペースのため、休憩等でご利用いただく場合は、三密の状況にならないよう、ご参詣いただく皆様同士でご配慮をください。出来る限り、開始時間までは講堂でお待ちください。
  • 定例法座終了後、真宗会館を利用したお食事、自主聞法学習会はお控えください。聞法会を行う場合は、予め適切な部屋をご用意いたしますので、事前に真宗会館に申請ください。

ニュース一覧