慶讃法要お待ち受け大会のお知らせ

真宗大谷派東京教区「宗祖親鸞聖人御誕生八五十年立教開宗八百年慶讃法要」お待ち受け大会を開催します

真宗大谷派では、来る2023年、宗祖親鸞聖人が誕生して850年、そして浄土真宗が開かれて800年となる年を迎えることから「宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要」が勤まります。その慶讃法要に先立ち、2022年6月13日に「東京教区お待ち受け大会」をお勤めします。
慶讃テーマ「南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう」のもと、皆さまとともに、親鸞聖人の御誕生、そして立教開宗の意義をたずねてまいりたいと思います。

 

 

真宗大谷派東京教区「宗祖親鸞聖人御誕生八五十年立教開宗八百年慶讃法要お待ち受け大会」

 

ニュース一覧