シリーズ人間の問い(6)

シリーズ人間の問い(6)

真宗会館発行の広報誌『サンガ』に連載中の医師・徳永進氏によるコラム「‐老いるについて‐野の花診療所の窓から」をリーフレット化しました。

徳永先生が診療所で出会われた方々の、生き生きと老いを生きる姿や亡くなっていく姿から、いのちは生と死を包み込んだものであることを教えられます。

本冊子を手がかりとして「老い」に自らの生き方をたずねていくことを願っています。

 

『野の花診療所の窓から -それぞれの老い- 』

価格/50円〈税込〉・B6サイズ28ページ・12話収録

※同時刊行のシリーズ人間の問い(7)『野の花診療所の窓から-老いから学ぶ-』も併せてお買い求めください。

 

お問い合わせ・購入

その他の書籍