ねりまコミュラボin真宗会館

ねりまコミュラボin真宗会館[4月17日,5月22日]

SDGsのメインスローガンには「誰一人とりのこさない世界の実現」が掲げられ、 1つひとつには「貧困をなくそう」「住み続けられるまちづくりを」 という目標が設定されています。
一方で、お寺は古くから「地域コミュニティの中心場所」として役割を果たしてきました。
真宗会館の「みんなのヨリドコロプロジェクト」のコンセプトは、
≪みんなが「ヨリアウトコロ」≫、≪みんなの「デアウトコロ」≫、≪みんなが「ヨリアウお寺」≫、です。
このプロジェクトの一環としてスタートする「ねりまコミュラボ」は、「地域コミュニティ」を考えるイベントです。
「住み続けられるまちづくりを」目指すために、「今、できることを考えていく」ための“きっかけづくり”として開催します。
子どもたちがほっと安心できる居場所。どんな世代の人もお互いに寄り添える居場所。
今、「子ども食堂」に代表されるように地域の居場所づくりが注目されています。
今だからできるコト、今からでも始められるコト、大人ができるコト、つながりを見直すコト。
一人ひとりができるコトを考えてみませんか。

 

 

講座詳細

4月17日:オンライン講演&対談 「コミュニティがはじまるこども食堂」

5月22日:地域の居場所づくりを考えるオンライン座談会

詳細はねりまコミュラボin真宗会館特設ページをご覧ください。

 

ねりまコミュラボin真宗会館

会場

Zoomウェビナー

講師

湯浅 誠 氏(NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長)

金子 よしえ氏(認定NPO法人ねりまこども食堂)

 

 

オンライン座談会パネリスト

鈴木秀和 氏((なゆたふらっと代表/練馬区石神井町)

中川奈緒美 氏((NPO法人PLAYTANK(プレイタンク)理事長)

西田智史 氏(練馬区地域文化部協働推進課長)

金子 よしえ氏(認定NPO法人ねりまこども食堂)

小林尚樹(東本願寺真宗会館/江東区・光明寺住職)

 

申し込みはこちら