3月31日(日)~4月1日(月)に開催いたします「春の東本願寺プレミアム参拝ツアー」についてお知らせいたします。

お申込み期間は3月15日(金)となっており、申込定員が残りわずかです。

参加をご予定の方は、おはやめにお申込みくださいますようお願いいたします。

お申込みは専用お申込み用紙に必要事項をご記入いただくか、下記のページのお申込みフォームから必要事項を入力いただき送信ください。

ご好評いただいております東本願寺プレミアム参拝ツアーを、2019年3月31日(日)~4月1日(月)の日程で開催いたします。

個人ツアーでは入ることのできない非公開の御堂や知られざる東本願寺ゆかりの地へご案内いたします。

桜の季節で人気の高い京都を、東本願寺だからお届けできるプレミアムなツアーです。

詳細は下記のページからご覧ください。

 

毎月「仏教の教え」「暮らしの中の仏教語」「僧侶の法話」「著名人の言葉」をお届けしております。

2月は、批評家の若松英輔さんの言葉も紹介しております。

詳しくは言の葉サイトをご覧ください。

本年も「3.11のつどい~震災の記憶を忘れない」を開催いたします。

震災発生時刻に鐘をつき、震災を心に刻み、おもいをつなぎ、いのちや人間として生きることを静かに問い返すときとしたいと思います。

本年もドキュメンタリー映画の上映があります。

『飯館村の母ちゃんたち 土とともに』

お申込みは不要です。

今、話題の人にそれぞれの「生き方(life)」を尋ねる。そのインタビューの様子を配信する

 

動画サイトがこのたびオープンしました。

 

広報紙「サンガ」に登場いただいた方の、紙面では伝わりきらない

 

表情や息づかいを、本サイトよりご視聴ください。

 

動画配信サイトはこちら!

 

 

 

 

2019年2月24日(日)11時より「首都圏大谷派開教者会報恩講」が勤まります。

 

首都圏大谷派開教者会報恩講は、首都圏で親鸞聖人の教えを学ぶ場を開こうと志す会員と門徒一人ひとりが、親鸞聖人が生涯をかけて「お念仏のおこころ」を顕かにしてくださったご苦労を想い、その教えに出遇い得た慶びを法会として毎年お勤めさせていただく集いです。お一人でも多くの方のご参詣をお待ちしております。

 

日時 2019年2月24日(日)11時~15時15分
法話 藤井慈等氏(ふじい・じとう)
1943年三重県生まれ。早稲田大学卒業。真宗大谷派教学研究所非常勤嘱託、研修部部長、修練道場長を歴任。現在、三重県松阪市・慶法寺住職。著書に『聞法の生活』(東本願寺出版)
コンサート

新井英一氏(あらい・えいいち)

1950年福岡県生まれ。15歳で家を出て岩国の米軍キャンプなどで働きブルースに魅せられる。21歳で渡米し、放浪生活の中で歌手を志し歌作りを始める。日本で生まれ育ち、朝鮮半島の血を引く自らを「コリアンジャパニーズ」と呼ぶ。アルバム『馬耳東風』(1979年)デビュー。『清河への道~48番』が第37回レコード大賞「アルバム大賞」を受賞。現在も、日本のみならずアメリカやパリで精力的に活動を行っている。

お斎 お斎(昼食)をご希望の方は1000円にてお召し上がりいただけます。真宗会館へお申込みください。
※1 2月24日の日曜礼拝は、首都圏大谷派開教者会報恩講としてお勤めいたします。
※2 駐車スペースには限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

真宗会館では毎週日曜日午前10時から「日曜礼拝」、毎月28日は「親鸞聖人ご命日のつどい」を行っております。

■日曜礼拝

12月1日法話:三橋尚伸 氏(真宗大谷派僧侶・産業カウンセラー)

12月9日法話:高濱浩暢 氏(中野区・開教所正勧寺)

12月16日法話:竹部俊惠 氏(富山県・妙蓮寺)

12月23日法話:梁川文昌 氏(茨城県・正藏寺)

■親鸞聖人ご命日のつどい兼日曜礼拝

12月28日(日) 法話:荒川正憲 氏 (板橋区・瑞法寺)

皆様のご参詣を心よりお待ちしております。
詳細は「日曜礼拝」のページ、「親鸞聖人ご命日のつどい」のページをご覧ください。

真宗会館営繕工事にともない、日曜礼拝の会場は、地下大会議室とさせていただきます。

何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

11月12日、19時から「渋谷親鸞講座第二回」を開催いたします。

実生活に活きる仏教の教えがテーマです。

どなたでもご受講いただけます!お申し込みをお待ちいたしております。

 

お申し込みはコチラ

 

▼会場アクセス

アクセスマップ

※会場は11階、I+Jルームです

ぶらり親鸞【小田原篇】

2019年12月6日(木)

9:30~15:15

冬のはじまりを小田原で、思いをはせる旅

首都圏に点在する親鸞聖人ゆかりの地をめぐる一日旅です。

親鸞聖人の見た風景を思い浮べながら、冬の小田原を、お散歩しませんか。

定員/35名

【日程】

POINT1.親鸞聖人相模布教の拠点「真樂寺」

真楽寺は、元々は聖徳太子が開基された寺院でしたが、北條政子の法要に向けて呼ばれた親鸞聖人に当時の住職性順が帰依し、浄土真宗に改めたと言われています。

海を臨む地には、民衆に教えを説いた御勧堂があり、親鸞の相模布教の象徴として知られています。

POINT2.「かまぼこの里」にも行きます

箱根の麗に位置し、かまぼこ、干物、菓子や雑貨などのお買物が楽しめるほか、かまぼこを遊びながら学ぶことばできます。

【申込方法】

お問い合わせフォームから[ぶらり親鸞参加/[お名前・ふりがな、年齢、当日連絡先、緊急連絡先、ご住所]をご記入のうえ、送信いただくか、FAX又は郵送でご連絡ください。
※募集定員に達した場合はお申込みを締め切らさせていただきます。

【参加費】

3,500円

サンガネット会員

東京真宗同朋の会会員

真宗会館護持会会員

4,000円

一般

振込先

【参加費お振込先】

下記の通りサンガネット指定口座へお振込みください。

①ゆうちょ銀行からお振込みの場合

 銀行名:ゆうちょ銀行

 記号・番号:00110-0-514099

 口座名称:東本願寺真宗会館「サンガネット」

②ゆうちょ銀行以外の銀行からお振込みの場合

 銀行名:ゆうちょ銀行

 支店名:〇一九 店(ゼロイチキュウ 店)

 口座番号:0514099(当座)

来週11月9日(金)のココロ・ダイアルは、真宗会館営繕工事に伴う休館により、お休みとさせていただきます。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。